2016年8月10日水曜日

海辺の混浴露天風呂 不老ふ死温泉



やってきました!青森県深浦町!

近年マグロでも有名になってますね。


そして、この温泉!
海辺の露天風呂!

どてくら ベスポジ!






一番端っこに停める!

意地でも!笑





〒038-2327
青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15
TEL:0173-74-3500 (代) FAX:0173-74-3540



 ・海辺の露天風呂 8:00~16:00(受付15:30まで)
 ・黄金の湯 8:00~20:00(受付19:30まで)

時間に注意して訪れてください。


海辺の露天風呂に入るには内湯で体を洗ってからになります。
マナーはきちんと守りましょう!
たくさん お客さんがいました。
みんな、内湯に入ったふりして、そのまま露天へ、、、




右側が、女性専用露天風呂で、左側が混浴!

誰もが、女性は右側と思うかもしれませんが、お風呂の形が違うのです!
有名になっているのは混浴側の、ひょうたんの形!




ここまでくれば、ドキドキですよ!




これが!海辺の露天風呂!

最高ですよ。


泉質は 含鉄-ナトリウム-マグネシウム-塩化物強塩泉
ってことで、口にはいると、錆た鉄のような感じ。

疲れていたのか、にきびができてそこが
とってもピリピリとしました。

後から、刺激が強かったのか、にきみが悪化して真っ赤に腫れてしまうという。。。

でもこの湯は、傷に効くらしく 傷の湯 とも
さらには、美肌の湯 とも言われているそう。




何はともあれ

温泉に入る時は、体が疲れてない時に
ゆっくりと入りたいですね。




人がいたので、スマホのマナーカメラなどを駆使して
撮影したので、画角がバラバラ・・・汗

マナー守らないと。。。汗

撮影禁止だったようです。後から知りました。

人を写さないように迷惑かけないように こっそりと。


スマホで写したのを、編集アプリでオールド風に仕上げたら
元画像に上書きになるという。。。





夜中0時に、出発して途中から下道でここまでやってきたので
体が芯から温められて、眠くなってしまいました。

本当に気持ちよかった。







0 件のコメント:

コメントを投稿