2015年10月3日土曜日

そうだっ! ダム に行こう! コバルトブルーの四万川ダム

 
四万川ダムは四万温泉街の上流にあって、周辺は公園があり川で遊ぶ事もできます。
天端もきれいに造られています。
ダムによってできた人造湖の 奥四万湖 がすごいんです!
最後まで是非閲覧してもらえたらと思います。

奥四万湖 ← これ おくしまこ と読みますので注意が必要ですよね。


四万温泉(しまおんせん) です。 とてもいい温泉がたくさんあります。
今後温泉も紹介していきますね。
 
 
 
 
 
公園のPで撮影した どてくら と 四万川ダムです。
 
 
 
まだ 紫陽花が咲く頃に訪れました。
これで、何度目でしょう?? 
温泉ついでに ぶらり と立ち寄ったりするので。
 
 
重力式コンクリートダムです。

堤 高 89.5m
堤頂長 330m

国土交通省の地域に開かれたダムに指定されてます。

 地域に開かれたダム????


ダム、ダム湖及びその周辺地域は、水と緑のオープンスペースとして、その利活用の推進、
自然環境の保全等を図ることにより、地域の活性化に重要な役割を果たすことが
期待されているダムの事ですね。


観光資源にも力を入れていると簡単に考えるといいかもしれません。
そのかいあって、ダム周辺の公園の整備もされてます。
 
 
 
 
まぁ、こんな感じで水が流れています。
 
 
 
 
暑い夏だったので、この川で涼しみました。
とっても冷たくて冷たくて・・・足が・・・
サンダルがないと川には入れませんね。

どて@ は ごつごつ した石だらけでしたが 素足で入りました。
めっちゃ痛かったですけどね。
 
 
ね?

痛そうな 石 がたくさんですよね? 笑
 
 
 
紫陽花の後ろに見えている
ドラクエでいえば 洞窟 みたいな? そこから ダムの中に入る事ができます。
 
 
 
ダム建設の様子など、ダムに関する 小さな資料館ですね。
 
 
 
この夏は暑かった。
外は35℃を超えていて。。。

しかし ダム内は なんと! なんと!!!

10数℃ です。


この温度差に、汗かいた後だったので、寒すぎるくらいでした。
 
 
青空とダム   うん。

かっこいい。


さぁて、公園から そろそろ天端の方へ移動しましょう。
わくわくどきどき の あれを見る為に。


皆さんは、 少年少女から 大人になり
わくわくどきどき しながら見るものってありますか?
 
 
はいっ! 天端 までやってきました。
 
 
 
天端 からのショット!!!


どて~~~~~~~~~~んっ!


 
 
 
やはり 天端からの眺めって最高です。

そして 深呼吸 深呼吸!

 
 
ダムカードも ゲット です。
 
 
 
 
 
 

そして、そして!!!

ここからですよ。
 
 
 
 
 
 
後ろに見える 美しい 青 は何なんだ???


この 青 を見るのに 何度ここを訪れたのか??



福島県の猪苗代湖 と同じように
観る時間帯や天候によって 湖の色が変わるのです!


綺麗だけど、青いけど・・・・ ってのが 今まで数度訪れて観た 奥四万湖


そんなに凄いの? べつに たいした事ないじゃん!
って思ってましたが、遂に遂に これぞ


コバルトブルー って 奥四万湖 を観れました。



それが これです!!!!!!!
 
 
 
 
 
あっ・・・・   どてくら だ。。。。



そんなに がっかり しないでくださいね。
ゼロクラ 大好きなもんで・・・

 
 
 
 
この色ですよ。この色!
 
 
 
 
やばいぃぃぃぃぃ~~~


涙が出そうでした。
 
 
 
はぁ はぁ はぁ

興奮して いっちゃう んじゃないかっってくらい 綺麗。
 
 
 
この色は、 酸性であるからこそなんですよね。
その度合いで 常に 色が異なるんです。

その瞬間 瞬間 の 感動 って やっぱり大事で。

大切にしたい時であります。


大人になるにつれ、失われていく瞬間的感動


もっと もっと 声にだして 叫びたくありませんか??
 
 
 
自然よ ありがとう!





最後まで閲覧ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿