2015年5月20日水曜日

魅惑のグンマー 水上民芸茶屋 味一番 【18禁】


うぃ~~~~っす!  どてかぼ っちゃ@! です。


どて@と言ったら、拙いボカロP アホ 変態・・・
これが 皆さんのイメージです。
冗談でもいいから!

い・け・め・ん! とか 健・全・な・紳・士! とか
言ってもらいたいもんですわw

まぁ 18禁 記事を書いてる時点でどうかと思いますけどね。
まぁそんな、どて@にはもうひとつの顔があります。

アマチュアカメラマンで全国各地の撮影に足を運んでいます。
と言っても本格的に撮影するってわけではなくて
気軽に 現地の人との出会いやぬくもりを味わいながら
感動を そのままに 写す!
しかも 2003年製のカメラを未だに使ってます。





毎度の事、前置きが長いですけど、それでは本題に移りましょう。

素敵なグンマー しかし 魅惑なグンマー
でもあります。そんなグンマーを好きになって貰うためにも
どて@ が ここのブログでグンマーを紹介しなくちゃと
いつか 群馬変態大使 に任命されるようがんばります。

群馬のお店の撮影などもたまに出かけてますので紹介していけたらと
思ってます。皆さんをグンマーの虜にする!


前置きが長いのに 更に本題から脱線する どて@・・・

ここは 水上市にある 民芸茶屋なんですけど
いやはや・・・どて@ 好みのお店です。
まず この看板!!! もう既に どて@の目が
少年になってしまいました。


とりあえず、、、 この記事 マジやばいので



1 8 禁


です!!

続きを読んで 後悔しても どて@は責任は持ちません。
あしからどんず・・・ あっ・・・ 悪しからず







まぁ~ ●の中に なんと書いてあるかは 読めませんよね!

え? 皆さん読めないんですか?文殊の文字知ってますか?
どての 左腕から肩に文殊の刺青・・・
文殊菩薩の刺青って人気ありますよね。

でもそれとは 違います。なんて書いてるんだろう




この色あせた感 がたまりません。 それとは間逆の 天狗!
写真を撮っていると 引き算とかよく言われますが
パラドックス的要素も 絶対に必要で。それがどて@の写真だと
言われるように 意識して撮影してきました。なかなか難しいですけどね。




中は 民芸館になっていて、いろんなものが展示されています。
アンティーク といえば アンティークですが
和の ガラクタ! と言ったほうが 伝わりますかね?









爆弾!!!




ぱちんこ



軍服



こっ! これは!!

小便小僧 と 二宮金次郎

二宮金次郎 ってなぜ 学校にいるか知ってますか?
意外にも知らない 二宮金次郎


幕末に二宮金次郎は 農民だったんです。そこから苦労して苦労して
勉強して 武士になったのです。だから まきを背負いながら(家の仕事を手伝いながら)本を読んで、勉強した姿勢が 銅像になっているんです。要するに 彼の姿勢を模範とし勉強しなさい
という、道徳ですよね。

ここにいた金次郎くん は わらじも持ってました。





道徳のお勉強を少ししたところで、 寿 というより・・・




「 お互いに 夫 を大切に 」 の世界に入っていきましょう!

ここで言っている  お互いに は何の意味なんでしょうか?


なんと無しに、 ち●こ を大切にって事なのかな?と。






このセンスは 素晴らしいですよね。

おっぱいのところに 湯のみ が!

どういう風に 捉えるかは 貴方次第ですけど。
考えれば考えるほど 奥が深いような そうでもないような??






さぁ ここからが 本番です!!!













あえて ノーコメント !


とりあえず・・・



 「 夫婦長寿 」



以上! 水上民芸茶屋 味一番 さん にあった
魅惑なモノ達 でした。


 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿